ご挨拶

共同宣教司牧サポートチーム神奈川   座長 鈴木真(山手教会)

写真提供 土方芳人氏(山手教会)

「共同宣教司牧サポートチーム神奈川」は、カトリック横浜教区の委員会です。教区長である司教の任命を受けた、信徒・修道者・司祭がチームとなり、各地区や小教区における「共同宣教司牧」のお手伝いをしています。

横浜教区は、神奈川・静岡・長野・山梨の四県に渡るエリアですが、共同宣教司牧の現状が地域によって異なるため、このチームは設立当初からもっぱら神奈川県を対象として活動してきました。ただ、教区の委員会ですので、チームが運営する養成コースや研修会、交流会などは、広く他県にも呼び掛けています。
横浜教区における「共同宣教司牧」とは、何よりもまず、信徒・修道者・司祭がそれぞれの役割を果たしつつ、共に歩んでゆくことであると、わたしたちは理解し、そのためのお手伝いができるよう、活動してきました。

今までは年に二回発行してきた「共同宣教司牧ニュース」をはじめ、紙の媒体によって様々な発信をしてきましたが、このコロナ禍の中、なかなか集まることのできない現状に鑑みて、今回のホームページ開設となりました。
今後とも、それぞれの場での共同宣教司牧のサポートができればと、チーム一同願っております。どうぞ宜しくお願い致します。

対面講座

2021年度研修一覧
信徒・修道者・司祭による共同宣教司牧 交流会・養成研修会
横浜教区 共同宣教司牧サポートチーム神奈川

more

動画講座

動画講座 今年度12回
「キリスト信仰の見つめなおし イエスの受難と復活 ( 四福音書比較研究 )、初代教会とパウロの世界」

more

Dietmar Rabich, Dülmen, St.-Viktor-Kirche -- 2015 -- 9906, CC BY-SA 4.0

Latest article

共同宣教司牧ニュース 32号

共同宣教司牧サポートチーム神奈川 2021. 2. 26 発行

Our Stories 2

新型コロナウィルス 新たな年を迎えて

古川 勉 ( 雪ノ下教会 )

一昨年から確認され、今日まで人類を苦しめている新型コロナウィルス感染拡大も収束する ことなく 2021 年を迎えております。いたるところで社会を苦しめているその戦いは、まだし ばらく続きそうです。世界保健機構(WHO)がパンデミック(世界的大流行)と宣言(3 月 11 日) した当時は世界の感染者数は 11 万人、亡くなられた方は 4100 人ほどでしたが、現在(2 月1 8 日)では感染者数 1 億 921 万人、亡くなられた方は 241 万人までとなってしまいました。ワ クチンの開発、普及が急ピッチで進められていますが、より一層の支え、励まし合い、援助等に よって、この危機を乗り切っていくことができるよう願うとともに早期の感染拡大の収束を祈 りたいと思います。

more

Recent articles

動画講座 2021

2021年度 オンライン字幕付き動画講座「キリスト信仰の見つめなおし」 イエスの受難と復活 ( 4福音書比較研究 ) 、初代教会とパウロの世界 ご案内 継続中の …

対面講座 2021

信徒・修道者・司祭による共同宣教司牧 交流会・養成研修会 2021年度研修 一覧 横浜教区 共同宣教司牧サポートチーム神奈川 コロナ禍の影響により、日程・開催場 …

共同宣教司牧ニュース 31号

共同宣教司牧サポートチーム神奈川 2020. 12. 28 発行 Our Stories 1 今年は例年のように「信徒・修道者・司祭が信仰を分かち合う宿泊交流会 …